Trending Design

ネイルスクールで技術を習得しよう|未来を見据えて

資格を取得する方法

プロ意識やデザインセンス

女性

ネイル検定の試験には、1級から3級までの3種類があります。ネイル検定3級の試験では、ネイルアートにおける基礎知識と基本的な技術とがチェックされます。そのためこれに合格すれば、アマチュアとしてセルフでのネイルアートを特に問題なく行うことが可能となります。しかしネイル検定2級の試験では、プロとして通用するほどのテクニックが要求されます。受験者の約6割が不合格となっているほど難易度が高いので、取得を目指す人のほとんどが、ネイルスクールに通学しています。というのもネイルスクールでは、サロンワークで必要となるあらゆる作業のコツを、プロのネイリストから学ぶことができるからです。たとえば施術前のテーブルセッティングや爪の下地処理、ベースカラーの決め方やトップコートなどです。顧客とのコミュニケーションの取り方も学ぶことになるので、受講により技術はもちろん、顧客満足度を高めるというプロ意識も養われます。そのためネイル検定2級の取得率は、ネイルスクールでの受講生については70〜80%と高水準となっています。またネイルスクールで学習すれば、ネイル検定1級の取得も可能となります。1級試験は2級以上に難関となっていて、たとえばテーマに合わせたミックスメディアアートなどが出題されます。その場でデザインを考えて、時間内にモデルの指に施術しなければならないので、技術に加えてデザインセンスも問われます。そしてネイルスクールでなら、模擬試験のような形式で行われる実習によって、それらを高めることができるのです。

計画的に取得を目指そう

爪

ネイリストを目指している人にとって、ネイル検定の取得を目標にしている人もいるでしょう。この時に気になるのが受験料です。ネイリスト技能検定試験では、3級で6,600円、2級で8,800円、1級では11,000円となっています。意外と受験料も高いと感じる人もいるかもしれませんが、多くの資格取得をしている資格マニアからすれば、3級の6,600円は比較的安いと感じている人もいるようです。ネイル検定を独学で取得したといった人もいます。独学で取得するためには、まず参考書なども購入する必要があり、この費用も考えておく必要があります。ネイル検定の3級を参考書で勉強して取得したといった人もいて、この人は参考書の試験問題などをコンビニで何度もコピーし試験に挑んだそうです。筆記試験が苦手な人には参考書は大きな助けとなります。ただ、ネイル検定では筆記試験だけでなく実技試験もあることから、多くの人はスクールを利用しているようです。スクールを利用することで必要な技術や知識を学ぶことができます。そのため、ネイル検定に合格するためには、受験料だけでなくスクールに通う費用も考えてくことが大切です。ネイリストになるために必要な費用を計算しておくことで事前に準備をすることができ、計画的にネイリストを目指すことができます。受験料も何度も受ければ高い費用となってしまいます。それぞれの資格を一発合格するためにも計画的にネイリストを目指しましょう。

資格で技術をアピール

ネイルチップ

ネイル検定で好成績をおさめておくことは、現場でネイルの仕事をする際にも非常に有利です。ネイル検定は、ネイルケアや施術に関しての技術を証明する資格です。資格を取得している方に対しては、各サロンでも一目置くようになりますので就職活動も順調に進みます。実際、ネイルサロンでの採用事情を知っている方は、このようなネイル検定を真っ先に受けています。サロンでは、とりあえず試用期間を設けて、応募者をトレーニングするケースがあります。トレーニングをしながらネイル検定合格に必要な技術や知識を身につけてもらおうというのが、サロン側の狙いです。ネイルの仕事は接客業に当たり、プロとしてのサービスが求められます。現場にスタッフを送り出すサロン側としては、しかるべき技術を持つネイリストを確保しておきたいのが本音です。既にネイル検定に合格を果たしている方の場合は、こういったトレーニングが通常は不要です。簡単な研修などを経て、早々に現場で業務をこなす流れとなります。従って、サロン側としても改めて教育をする必要がなく、時間やコストを大幅に減らすことが出来ます。技術職でもあるネイリストの仕事では、スタッフのスキルがサービスの質に直結します。レベルの高いサービスを目指すサロンは、スタッフにも相応のスキルを求めます。ニーズに適う人材となるための1歩が、数々のネイル検定です。有能な人材であることをアピールする手段として、ネイル検定は活用されます。

スペシャリストを目指す

ネイル

ネイル検定は1〜3級の段階に別れ、2級と3級は年に4回、1級は年に2回の試験が行われています。3級は合格率が80%以上のため取得しやすいです。まずは3級を取得し、計画的に受験をしてトップレベルのネイリストを目指しましょう。

もっと読む

美容のノウハウを習得

マニキュア

ネイルサロンが多い名古屋では、ネイルスクールの選び方にも工夫が必要です。検定試験の合格率は、ネイルスクールを選ぶ時には特に要チェックです。就業、開業に有利になるのが、レベルの高い検定試験の合格者です。

もっと読む

資格を取得する方法

女性

ネイル検定の3級試験では、基礎的な知識と技術が習得できているかチェックされます。しかし2級の試験では、プロとしての腕前が求められます。そのため2級取得を目指す人の多くが、ネイルスクールでネイリストから技術とプロ意識とを学んでいます。さらにデザインセンスも養うことができ、これにより1級試験の合格率も高まります。

もっと読む